忍者ブログ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

(10/18)
(08/13)
(07/17)
(07/11)
(07/01)

プロフィール

HN:
NOnKO
性別:
女性
自己紹介:
自由気ままな生物。

ブログ内検索

フリーエリア

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

紅(家族について)





紅の家は古くからある良家だが特殊な家だったらしい。
家族構成は祖母・母・父・兄5人(大好きな兄は長男)
紅曰く家族みな個性的過ぎて敵わない。


●家族
・父・ 炎 龍王(リュウオウ)
63歳 201cm
炎家の当主。
性格は厳格。だが妻には弱い。
いつも母と妻の板ばさみに合うので大変。
顔の傷はリングマとの素手の対決の時のもの(もちろん勝った)
もう1つは妻と最初に会った時。
娘に何もしてやれなかったことを悔いている。

・母・ サラ
??歳 174cm
何年経っても変わらない容姿から「魔女」という異名を持つ。
いつも笑顔で穏やかに見えるが計算高く腹黒い。
表向きの仕事はオペラ歌手。
家族の事は好きだが家柄は大嫌い。
「フフ。炎家なんか早く滅びればいいのにね」と平然と言う。
義母ともの凄く仲が悪い。
手持ちポケモン ♂と♀のミミロップ・ダークライ他不明

・祖母・ 炎 玉姫(ギョキ)
80歳 168cm
年齢より少し若く見れる。
炎家が何より大事。
炎家のために孫娘さえも殺そうとした。
勝手に現れ息子を奪い、炎家を滅ぼそうとするサラといつも口論になる。

・次男・ 炎 武竜(ブリュウ)
41歳 187cn
次期炎家の当主。妹が家に帰ってくるまでは継がないと言っている。
今は探偵をやっている。昔は警察官(ポケハン)。
妹の行方・兄の事件について調べている。
無愛想だが子供には優しい。
定期的に弟達の顔を見に行っている。
手持ちポケモン エンテイ・ドダイトス・トドゼルガ・ムクホーク・ハッサム

・三男・ 炎 凛聖(リンセイ)
38歳 180cm
ファッションデザイナー。美意識が高い。
見た目が若く、露出が高い。
そっち系ではないが美しいなら男もあり。
「1番は俺の妹だけどな!」
妹の事は心配しているがあえて探さない。
母の血が濃いので老ける気配がない。
手持ちポケモン キュウコン・ピジョット・ジュゴン・ミロカロス・エーフィ・リーフィア

・四男・ 炎 緋流(アケル)
36歳 193cm
昔は格闘家として旅をしていたが今はボディーガード。
かなり好戦的で強そうな奴を見つけるとすぐに喧嘩を売る。
兄弟喧嘩も大好き。
右足と顔から肩にかけて刺青がある。
刺青を彫った頃、妹が怖がって近づこうとしなかったので後悔した。
手持ちポケモン ヘルガー・バンギラス・ラムパルド・ボーマンダ・メタグロス

・五男・ 炎 朱光(シュコウ)
34歳 177cm
医者(人間もポケモンも看れる) ポケモンの研究も細々としている。
丁寧な口調で紳士的に見えるが実際は
腹の内で利用価値のある人間が見定めている。
各地を旅しながら妹の行方を捜している。
母の血が濃いのでこいつも老けそうにない。
手持ちポケモン ギャロップ・ハピナス・ムウマージ・ライボルト・フライゴン・スイクン



・長男・ 炎 紅(クレナイ)
享年?33歳 185cm
国際警察官だったが仕事中事件に巻き込まれ遺体も残さず亡き人となる。
分家から養子として本家に来たが後に弟妹がいっぱい産まれる。
跡取りが出来て用済みになったが変わらず龍王とサラが息子として育てる。
自身もふらふらと平然と家中を歩きまわっていた。
家族が何より大事で特に妹にマジ惚れ。
ふざけていたり仕事をさぼったりしているが
誰からも慕われるいい兄貴。
手持ちポケモン ヨノワール・オオスバメ・エンペルト・ハガネール・ロトム・クレセリア

●炎(イェン)家
800年以上昔からある良家。本家以外に分家を入れると大人数。
大財閥であり様々な企業を発展させている。
政界にも精通していて裏の社会でも活動しているらしい。
炎家の者は男女問わず文武両道に厳しく育てられる。
代々炎の神と称してホウオウを崇拝している。
本家のものは10歳の誕生日を迎えると自分に合う炎タイプのポケモンを受け取る。
元々炎タイプに懐かれる体質でもある。
紅髪・紅目の男子はホウオウの恩恵を受け幸福をもたらすとされていて当主の必須条件。
逆に紅髪・紅目の女子は不幸をもたらすとされ忌み嫌われる。
隔離されるか産まれた直後に殺されるかの道だったらしい。
代々伝わる炎家の始まりとされる伝承で紅髪・紅目の女子は呪いにかけられると記述されている。
(これはまた後に追加予定)

●炎家の娘
本家の娘が紅髪・赤目で産まれた瞬間祖母はすぐに殺そうとした。
龍王とサラはそこを必死に説得してどうにか命をつないだ。
隔離された屋敷で厳しい家庭教師と怪訝そうな目で見つめる召使いの中で娘(紅)は育つ。
ある日にこっそり忍び込んだ長男に誘われ本家の庭で遊ぶようになる。
遠くで見つめる事しか出来なかった兄たちとも触れ合うようになる。
しかし30年間結局紅は母と父に触れるどころか会話もしたことがない。
炎家のくだらない伝承のせいで自分の人生が狂わされたと自身は思っていて
ポケモンは大好きだが唯一ホウオウだけは狂おしいほど憎い。



PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form